読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と海のあいだで

ブログタイトルが厨二なのは、ちょうど天地明察を読み終えた直後だったから。海の方は趣味のダイビングから来てます

最高にほげな忘年会を開催しました

勉強会 ほげ駆動

おなじみ(?)のHoge駆動の忘年会を開催しました。

https://github.com/hogedriven/hogedriven.github.com/raw/master/logo/07.png

今回は、鹿駆動を除けば過去最多の30人を超える参加者が集まりました。

特に、今回は東京から帰省されていた方々や乙女部(http://otomebu.info/)の面々(+@plum_shiga)にも参加して頂けました。

というわけで、僕の発表資料ぽいっ

発表を聞いてて

今回、のっけからレジェンドこと小酒さん(@s_kozake)の発表でしたが、大爆笑をかっさらっていってくれました。 (主にガヤで飛んできたマサカリが最高でした)

今回初参加の東京勢が、あまりのガヤガヤしさ(とマサカリ)にびびってました。

このガヤ(とマサカリ)が、ほげ駆動らしくて良かったです。

で、Groovyネタなんてやったもんだから、マサカリだけでは飽き足らず@kiy0takaさんがGroovyパズラーズを発表。 Groovyはパズラーズネタをスグ動かして確認出来るのでメッチャいいですね。

その他にも、面白い発表が続いたんですが、今回はいつも以上にオフレコ発表が多くて、身内感がほげ駆動らしくて良かったです。

そして、一番のハイライトは@backpaper0さんの発表でした。

女装した@backpaper0さんが普段の仕事で気をつけている事を質疑応答形式で説明するという、まじめなのか不真面目なのかわからない発表でほげ駆動らしくて(ry

ちなみに、今回の発表資料ですが、SlideShareに公開されたものについては、下記にまとまっています。

忘年会本編

ほげ駆動の忘年会はあくまで忘年会なので、乾杯してふぐ食うのがメインです。

お昼の発表タイムはこの時までの時間つぶしに過ぎません。

ということで、ふぐメッチャうまかった。

オススメ本交換会

今回、ちょっとした催しとして、自分が持ってる技術書(とかいろいろ)を持ち寄って交換するということを行いました。

(ふぐに舌鼓を打ってて、忘年会終了前まで交換会のことわすれてたのもほげ駆動らしくて良かったです)

僕は、↓の3冊を提供しました。

王様たちのヴァイキングは僕の一押しマンガです。5巻には美しすぎるScalaプログラマーが物語に絡んできます(登場自体は1巻から)し、先日最新6巻も発売されました。

また、他の2冊もWeb系のエンジニアなら知っておいて全く損はない内容になっています。

ちなみに、僕はこの交換会で、@syobochimさんご提供の東京駅のカステラと、@backpaper0さんご提供(多分)のRubyで作る奇妙なプログラミング言語 ~Esoteric Language~を頂きました。

その他にも、面白そうな、でも僕があまり買いそうにない本がたくさん出品されていてカオスな感じがありました。 この色々ある感がほげ駆動らしくて良かったです。

ちなみにカステラについては、顧客(嫁)に納品(献上)いたしました。

というわけで

最高にほげ駆動らしい1日でした。 きっちり2014年のほげ締めが出来たので、気持ちよく2015年を迎えられそうです。 来年も楽しくほげほげな活動をやっていきたいと思います。

王様達のヴァイキング(1) (ビッグコミックス) 王様達のヴァイキング(5) (ビッグコミックス) 王様達のヴァイキング 6 (ビッグコミックス)